TTi GTIシーケンシャル

TTiシーケンシャル 納期について

世界的コロナの影響で、TTiシーケンシャルミッションの製造に遅れが生じております。ご存知のようにニュージーランドは、いち早く国境閉鎖などのロックダウンが功を称して、かなり終息に向かっております。しかしながら、シーケンシャルミッション製造のための原材料の確保に影響が出ており、大幅に納期が遅れております。ご注文いただいてから通常の2倍程度 約3ヶ月〜はお待ちいただく状況となっております。

 この製品はお客様から事前にご入金いただいてTTi社にオーダーを入れるシステムにより、かなりAPJを優先して便宜を図ってくれているのですが原材料にまで影響が出ているためお客様にはご理解をいただきご注文受けております。
ご質問などございましたら問い合わせフォームよりお寄せください。 

1.シーケンシャルミッションとは?

 シーケンシャルミッションの大きな特徴は、その変速方法に特徴があります。
マニュアルオートバイのように、1>2>3>4>5>4>3>2>1, Nと1速づつの変速操作をするミッションです。普通のマニュアル車のミッションはシンクロ機構、ヘリカルギヤと言う斜め歯のギヤで作られている事から、ギヤが入れやすく音が静かとメリットがある反面、その機構故にスポーツ走行やドリフト競技などのチューニングされた強大なエンジンパワーを受け止めるには強度が不足して最悪ブローを起こします。 
 対してシーケンシャルミッションはスパーギヤと言うストレートカット歯となり、シンクロ機構がないため部品点数も少なくすみ、その分ギヤの厚みを持たせ材質も強度を上げることで耐久性を高め、大きなパワーをしっかり伝達することが可能になります。
 シーケンシャルは独特のヒューンと言う音がしますがこれがスパーギヤであるためであり、一般のマニュアル車でもバックギヤだけはこのスパーギヤが採用されていて、バックをしてるときヒューンって音がするのはこのためです。クレーン車など大型重機車両からも発せられる音がそれです。

ヘリカルギヤhelical gear
斜め歯のヘリカルギヤ Helical Gear
スパーギヤspur gear
回転軸に平行に歯を切ったスパーギヤ Spur Gear
写真は当社取り扱いTTiシーケンシャルミッション

 当社が扱うTTiシーケンシャルは800hpものパワーを受け止め、機構が簡単なためメンテナンスもしやすく、軽量化にもなり抵抗も少なく失われた馬力も帰ってくるなどメリットは多いのです。TTiシーケンシャルにしただけで約3馬力程度はアップするのです。

今シーケンシャルが注目されています!

 古い車種の純正ミッションもいよいよ部品が廃番になったり入手が困難になってきています。
苦労して中古の純正品、稀に新品を手に入れたとしても強度が上がっている訳もないので、ハイパワーに耐えられるはずもありません。
状態の良い純正中古とて30万前後のものを頻繁に交換するより、シーケンシャルミッションに載せ換えて、長く使えばランニングコストは下がり、タイムが上がる(かも.__.)というのが実現します。

ドリフトやタイムアタック車両に使われるのも納得

 その耐久性とメンテナンスのしやすさ(TTiは特に誰でも理解しやすい!)と、前後2方向だけに1速づつ素早く確実にシフトチェンジができ、回転を合わせればクラッチ操作無しでギヤのアップダウンができるのは「ここぞ!」の時の大きなメリット。それがモータースポーツ車両に多く使われる理由の一つです。シフトアップするたびに回転の落ち込みもなく「バン!」と前に出て行く爽快感、そしてH型に比べて明らかにシフト操作のタイムロスがなく、よりハンドル操作に集中できるのです。

2.シーケンシャルミッション(TTi)を装着するには

 TTiシーケンシャルミッションはいわゆる『ポン付け』キットと言うわけには行きません。
汎用のギヤボックスのため、車種ごとの専用のアダプター、インプットシャフトを入れ替えていますが基本は一つの汎用ボディを使用しています。したがって必要とされる部品を組あわせてお見積もり納品となります。
 そこで重要なのが以下の主な3つはお客様側でのご用意、自作・調整が必要となります。
1)ミッションマウント 2)プロペラシャフト 3)シフトレバー周りの加工
です。しかしご安心ください、APJでご購入いただいたお客様にはこれらの作成の方法やコツなどは惜しみなくお教えしています。ペラシャに至ってはご希望によりカスタムは承っていますし、ミッションマウントやシフト周りの作成は多くの当社とお付き合いあるショップ様が実績を重ねています。さらには当社ではシフトリンケージの押し引き量計算ソフトも公開しています。

※TTiシーケンシャルは汎用ボックスの為、車種ごとの専用アダプター、インプットシャフトを入れ替えていますが、基本は一つの汎用ボディを使用しています。
3.TTiシーケンシャルのラインナップは?選び方。

 仕様は、4速、5速、6速となります。
4速:直結タイプ。ドラッグで主に活躍するミッションです。
5速:直結タイプとODタイプをラインナップ。
6速:直結タイプとODタイプをラインナップ。
ドラッグ仕様、ドリフト仕様、タイムアタック仕様など用途や望む成果などもお聞かせください。

4.車種もしくはエンジン別

APJでは、
シルビア・S30Z・RB25/26/302JZ/1JZ・AE86-4AG・FT86/BRZ13B・RX7・S2000
をラインナップ。

5.ギヤ比、周辺部品(アウトプットフランジ)
  1. 注文する時点でギヤ比を選定します。1速を3速に近づけるなどカスタムも可能です。
  2. ペラシャを接続するアウトプットフランジを選定します。
  3. シフトユニットを選定します。シフトとバックギヤが別になる2本タイプと、レバーを倒すことでバックギヤに入る1本タイプがあります。
TTi シーケンシャルギヤ比一覧
TTi 4速ギヤレシオ
TTi 5速ギヤレシオ
TTi 6速ギヤレシオ
6.オプション部品

・APJオリジナル シーケンシャル専用オイル
・ギヤオイルポンプセット
・フラットシフト用ノブ
・カスタムプロペラシャフト製作請負

シーケンシャルに必須ギヤオイルポンプセット
オイルクーラー設置の際オススメする当社オリジナルオイルポンプセット。
アフターフォロー、メンテナンスが重要!
7.メンテナンスとアフターサービス

 例えば、ドグリングは定期的に交換が必須となります。シンクロ機構を持たないこのシーケンシャルはドグリングで切り替わります(内部に3枚使用)。程度は乗り方次第なので、一概に寿命を明言することをできません。適切な使い方をすれば、何シーズンも持つ場合もあります。
(詳しくは高精度オーバーホールを参照)
 当然適切でない使い方をした場合は1シーズンでドグリングが交換になることもあります。TTiのドグリングは一枚21,780円という、お求めやすい価格なので定期的に交換すればまた長くお使いいただくことが可能になります。
ただ、ほとんどの名のあるメーカーのシーケンシャルは分解不可とされていて、さらには当然価格は公表されていません。 

TTiのオーバーホールの時期とタイミングは
推奨間隔はスロットル開度70%以上のレーシング走行距離800kmごとでご案内しています。
その都度内部を完全分解し、全ての部品を点検する必要があり、特にドグリング のチェックは必須です。
ミッションの最高の性能を発揮するためには必ず必要なオーバーホール、このやり方、完全分解の内容はYoutubeで公開しています。
さらには有料でのオーバーホールも受けております。
また、オイル交換時に大量の金属粉が出た場合は、すぐに使用を中止して点検をしてください。

TTiのオーバーホール
TTiの大きなメリット

 TTiのギヤボックスはあくまで汎用となります。仮にエンジン形式を変更した場合でも、ベルもしくは車種別ベル用アダプター、そしてインプットシャフト単品だけを購入するだけで、エンジンの変更に対応できる為、将来に渡り長くご使用頂く事が可能になってきます。
 例えば、当初13B用のキットで戦っていたお客様の場合は、2JZに変更した際にアダプターのみを交換し再使用が可能になります。つまり、いつでもSRからRBでも2JZでも13Bでも簡単に変更可能になるのは大きなメリットとなります。 

 ドグリング噛み合い式構造は素早くかつ確実なシフトチェンジが可能となるよう高度に計算され組み込まれています。これらは独自のドグリング構造を採用し、アウトプットシャフトに対して回転式ドラムとシフトフォーク機構によって節度ある気持ち良いシフトタッチを実現しています。

TTiの企業対応が大きなメリット

TTi社について

TTi(Trans Tasman Industries Ltd)インダストリーズの製品は、価格競争力が有りながらその性能、品質、信頼性及び商品価値が高く 最高の性能を発揮するTTI GTOミッションシリーズとして世界のプロドライバー、チューナー、メカニックから支持を受け、今ではアジアのレースやヨーロッパ、北米のレース市場に対しても多くの4速・5速・6速のシーケンシャルミッションを輸出しています。

 しかし数年前まで日本ではTTi製品を確かな情報の元購入できる方法がありませんでした。そこでAPJ(平野)が自ら輸入し、 分解しテストした結果と要望を直接TTiとやりとりした結果、TTi社長から絶大な信頼を勝ち取ることになり日本での代理店を任せられています。
その結果、日本のチューニング界で注目され、問い合わせやご相談いただく件数は年を重ねるごとに倍増しており、またお買い上げいただいています。

『ご自身で分解整備が可能なシーケンシャルミッション』が理由の一つと言えます。

 TTiのシーケンシャルミッションを採用されているユーザーからは、その卓越した強度と耐久性、最適な歯幅の設定にご満足いただいており、TTi全てのシーケンシャルミッションはレース競技でのご利用において、その耐久性と素早くかつ確実なシフトチェンジが可能となるよう綿密に計算して設計製造されています。

TTiシーケンシャルミッションは割りピン1つから部品を単品で購入することが可能であり、APJでは日本のユーザー様が長くご使用いただけるように万全のサポートを提供しております。

シーケンシャル専用ミッションオイル

80w-180 シーケンシャル専用ギヤオイル

シーケンシャルミッションが最適な要件と粘度を求めたAPJオリジナルのシーケンシャル専用レーシングギヤオイルです。

続きを読む

◦マグネシウム製ボディ(メンテ中)

TTi マグネシウムボディ 6-speed 重量28kg未満

NA(非ターボ車)を対象とし、TTiの標準的なシーケンシャルギヤボックスより約20%もの軽量化に成功。
本体重量は約28kg、NA専用設計の6速のみで400hpまでの車両をカバーします。

続きを読む

◦車種別ミッションキット

FT86用アダプター装着

AE86(4AG)、FT86/BRZ、2JZ、SR、S30Z、RB25/26/30、13B、S2000(AP1/AP2)ラインナップ

続きを読む

◦TTi高精度オーバーホールサービス

APJでご購入いただいたTTiシーケンシャルのオーバーホールは、必ず事前問い合わせ予約をお願いします。
定価:¥98,000(税別)
また、ご自身でオーバーホールされる場合のアドバイスも可能なかぎりいたします。お問い合わせください。

続きを読む

◦TTiシーケンシャル補修部品(メンテ中)

APJでご購入いただいたお客様のために各種補修部品を取り揃えています。
シーズン中は優先的にプロドライバー供給してますので在庫は確約できません。

続きを読む

◦シフトリンケージキットは二種選択

TTiシフトリンケージキットどちらか選択

APJでTTiシーケンシャルをご購入いただく場合、シフトリンケージキットを2本タイプ(std)と1本タイプどちらか選択可能です。

続きを読む