研究と裏付けの元に開発された高レベルケミカル

プロが使う『ヘッドライトレンズ黄ばみ/くもり除去剤』は、研究と裏付けの元に開発された安心・高レベルのケミカルです。
ファインクリーナーRE-2000Kが黄ばみを取り、レンズコートRE-3000Cでコーティングします。

車の顔であるヘッドライトの黄ばみ。

へッドライトレンズの黄ばみは、それだけで車全体の印象を古臭く汚い印象を与えます。

ヘッドライト黄ばみ落とし

ランプレンズのポリカーボネイトには紫外線と傷防止の『トップコート』と言うコーティングがされていますが、時間の経過によりコーティングが剥がれ、黄ばみとなり曇り始めます。

それは、ワックス成分の付着や紫外線が主な原因で、ヘッドライトの形状は立体形状が増え、樹脂が太陽光からの紫外線とキセノンライトが発する紫外線の両方を吸収して黄ばみが発生します。

ただ、磨いただけでは、コンパウンドなどで磨いても一時的なもので、数ヶ月で再び元に戻り、かえって黄ばみが酷くなることがあります。

このRE-001のコーティングキットは何が違うのか?

・ガラス質皮膜を形成し、表面のひび割れを予防し、透明感を向上させます。
・艶やかな光沢を長期間維持できます。
・耐久性のあるガラス系コーティング材です。

ケミカルの成分が薄く安価なものが多い中、このコーティング剤は成分の濃さが自慢です。
 

使い方

(1)『RE-2000K』で、こするだけの簡単作業で黄ばみを除去します

●研磨することなくレンズの傷の細かな黄ばみまでとります。
●びっくりする透明感を数分の作業で実感できます。

ヘッドライト黄ばみおとし黄ばみが浮かび上がってきたら、時間をおかずに固く絞ったタオル等で液剤と汚れを拭き取ります。 吹き残しは絶対にしないように注意してください。この後のコーティングに支障が出ます。 使用後のスポンジやタオルは直ちに水洗いをしてください。 付属のスポンジは研磨剤のないものを使用しています。 消耗や紛失の際は必ず研磨剤のないスポンジを使用してください。

(2)『RE-3000C』のガラス系の保護コートで長寿命に!

●透明度と輝きが戻ります。
●再劣化を二年間程防ぐことができます。
●新品レンズの劣化防止に最も効果を発揮します!

※片側を新品に変更した場合など左右の施工に差が生じます。

ヘッドライト黄ばみおとし ガラス系のため蓋をしっかり閉めて保管してください。 この瓶に付着した塊がガラス系の証です。 ライトレンスの表面(周辺)から水分が完全に無く乾燥していることを確認してください。 エアブローするなどして、水分がわずかにでも残らないようにしてください。 RE-3000Cをティッシュペーパー(八つ折り程度に畳んで)に適量を染み込ませ、レンズ全面にゆっくりとムラが出ないように縦横方向に塗り込みます。 コート剤の完全乾燥には2〜4時間程度かかりますので、乾燥するまで表面を触らないように注意してください。なるべく車両を使用しない時に施工してください。
ヘッドライト黄ばみ除去アフター

仕様・価格・ネットショップご案内

・ファインクリーナー(RE-2000K)=黄ばみ落とし 45ml
・ガラス系レンズコート(RE-3000C)=保護剤(コーティング)100ml

・商品名 : ヘッドライトレンズ黄ばみ除去ファインクリーナー/レンズコート キット
・商品コード : RE-001KC-mini
・製造元 : テクノソテック社
・生産国: 日本

RE-001KC-mini
キット価格:¥7,700(税抜¥7,000)

・この製品は下記当社ショップで一般販売しています・

※Yahoo店ではpaypay残高/後払いがお使いいただけます。