IANNETTI APEX SEAL USA APJ

世界最高峰のアペックスシール『Iannetti Apex Seals』

ロータリー用究極アイテム:イアンネッティ・アペックスシール

2年程前にAPJ代表平野個人のFBで公開しまし反響を呼び、その後も定期的に取り寄せて究極車両に使って頂いているIANNETTI APEX SEAL。
写真のアペックスシールはGOLDシリーズ 3mm, 1pcで、素材のリニューアルに伴って今回から箱ももろゴールドになってやってきました。そのリニューアル第一号(世界で)が入荷!

1枚たったの5g、1ローター3枚で15g、3ローターの20Bで9枚45g

ロータリーエンジン内部のローターの各頂点に使用する、恐らく世界最高峰のアペックスシールとなります。一般的なエンジンで言い換えるとピストンリングの単品となるものです。

素材は最高機密の化合物が配合されている窒科珪素である、特殊なセラミック製であり、ハイパワーでハイブーストのターボ車両、高回転使用のNAペリには必須と言われている見た目は単なる小さな板となります。

イアンネッティとはドクター名で博士の名前からきています。
金属化合物専門のこの博士は上述の特殊化合セラミックの権威でアメリカのNASAや航空宇宙分野に昔から使用されている製品を産んでいます。
APJ平野は数年前からこの博士と色々やり取りをしており、英文のやり取りもトップクラスで難しいとあの平野でさえ頭を抱えるほどです。英文が難しいのではなく、言っている内容が難しすぎるらしい・・;。恐らく日本で直接やり取りが出来ているのは平野ぐらいかと、いや平野だけだとスタッフは思うのです。
このイアンネッティ博士製のアペックスシールは昔からマツダスピードUSA品番で販売されていて日本でも密かに最速車両達に装着されている必殺アイテムでした。
その製法はバッチ製造と言って限られたセラミック原料で出来上がった物を一つ一つ厳しい検査をクリアし、生き残ったわずかな数しか販売されないと言う物の為、オーダー方法も毎回予約して次にバッチ製造まで待つ形式です。
そのような訳で入手が非常に困難。海外では一部で売られているのみ。
幸いな事にAPJ平野は博士に気に入られているので出来立てホカホカを直接仕入れられると言うわけです。

オーストラリアのWTACでも有名な『グリーンブラザースレーシング』の車両(20Bペリ)にも当然イアンネッティ・アペックスシールが使用されています。こちらの動画では平野の友人である、しかめっ面のリチャードも絶賛しています。この20Bの車両にはTTiシーケンシャルも装着されています。

世界最高のアペックスシールは厚みやグレード、1pcか2pcタイプなど種類も豊富です。気になる方はお問い合わせ下さい。

 こちらの製品は特殊なものとなりますので、オーダーも特殊となります。価格・製品詳細などはお問い合わせいただきご案内させていただきます。 

イアンネッティ アペックスシール
Iannetti Apex Seals
※輸入時の為替、関税、諸経費により変動する可能性があります。※送料は別途お見積もり
価格:¥都度お見積もり